小学生の頃から20年以上腰痛に悩んでいて

1年前に仕事で重いものを持った際に

腰痛が増強し坐骨神経痛まで発症…

日常生活でも辛かった30代男性が

約1ヵ月で腰痛,坐骨神経痛から脱出した症例

 

〇患者様の主訴・来院までの経緯

・30歳前半男性 職業:建築関係

 

・小学生の頃ぎっくり腰をきっかけに慢性腰痛

・1年前に仕事で重たい物を持った際

腰痛の増強と坐骨神経痛が発症

・着座時と就寝時の症状が顕著

・整形外科では腰椎すべり症と診断

 

 

★1ヶ月後の出張には痛み・症状なく行きたい!

これが今回の患者さまの望みでした。

 

 

〇症状の原因

腰痛・坐骨神経痛発症の

一番の原因ポイントは

お尻(股関節の)の可動域・柔軟性です。

 

 

今回の患者さまの

股関節の可動域と柔軟性を確認すると

お尻回りの筋肉が非常に硬くなっていて

可動域・柔軟性共に低下していました。

 

 

さらにこれらの関節を動かす

お尻中心に股関節周辺の関連筋は

しこりのように硬くなっていました。

 

これらがお尻から足先に続く

坐骨神経を圧迫して腰痛・坐骨神経痛を

発症させた根本的な原因であると考えました。

 

そこで施術プランは

お尻中心に股関節周辺の筋肉の硬さの除去が

必要不可欠であることを説明して納得してもらいました!

 

 

この筋肉の硬さはトリガーポイント呼ばれる

筋肉のしこりでこのトリガーポイントを除去することで

腰痛・坐骨神経痛は改善できると説明。

 

さらに施術だけでは不十分なため

自分自身で行うセルフケアの重要性も伝えて

施術と同時進行で実施してもらうことにしました。

 

 

〇患者様の状態及び施術の経過

来院頻度は週1回ベースで

早期回復希望もあって

来れる範囲で週2回来院へ!

 

2回目でこれまで全く変化のなかった

腰痛と足の痺れに変化が現れ、症状の

軽減を少しだが自覚する。

 

4回目で痛みは1/2程度まで軽減し

痺れも仕事中以外は消失する。

トリガーポイントも1/3程度まで軽減。

 

5回目でさらに腰の痛みは概ね改善し

疲労が出てくるまで

痺れは出現しなくなる。

 

8回目で足の痺れは若干残存まで回復。

ここまで約1ヶ月。

 

この数日後に出張へ!

9回目の出張後に来院で痺れ消失!!

 

小学生の頃からの慢性腰痛に

坐骨神経痛という厄介な症状が

約1ヶ月で改善しました!!

 

希望通り、出張も無事にこなせて

大変喜んでもらえました!!

 

現在は間隔を開けて

約2週間に1回の程度の

来院へ移行しました!!

 

 

この方はセルフケアと施術を根気よく

継続して頂けたことが

早期回復に繋がりました。

 

高槻みなみ整骨院のセルフケアは

決して難しいものではなく

むしろ簡単なものになります。

 

ところが、普段からセルフケアを

したことのなかった方には思った以上に

ハードルが高いと感じられるようです。

 

しかし、高槻みなみ整骨院でご自身の目標を

達成していただけた方皆様も当初は

そう感じていられました。

 

ではなぜそのハードルを

超えることが出来たのでしょうか?

 

実行したからです!!

 

 

初めてのことを実行に移すことは

決して楽ではありません。

 

でも高槻みなみ整骨院のセルフケアは

実行すれば必ず結果がついてきます。

迷うことはありません!!

 

今すぐ高槻みなみ整骨院にいらして

施術を受けてセルフケアを覚えて下さい!

 

そして実行すれば夢は実現します!

 

出来るか出来ないかではなく

やるか、やらないかです!

 

あなたはやりますか?

 

高槻みなみ整骨院で一緒に

夢を実現させてみませんか?